HOME   >  自動車の手続   >  自動車登録・名義変更

自動車登録・名義変更

自動車登録

兵庫県神戸市灘区の行政書士山田事務所です。
神戸ナンバー、姫路ナンバーの自動車登録を扱っています。


兵庫県における自動車の登録は、神戸管轄と姫路管轄とに分かれています。
神戸管轄は神戸ナンバープレート、姫路管轄は姫路ナンバープレートを取付けることになります。
ご自身の自動車登録の管轄がどこにあたるのかは、国交省神戸運輸監理部のホームページでご確認ください。

当事務所では、神戸ナンバーや姫路ナンバーの自動車登録代書代行、車庫証明の提出代行を取り扱っています。

自動車を購入されたお客様(新規登録、移転登録)、自動車ローンを完済したので所有者を自分に移転したい方(所有権解除による移転登録)、引っ越しをされて車検証の記載を変更しなければいけない方(変更登録)、相続で車を取得することになったお客様(移転登録)、廃車をしたいというお客様(抹消登録)、ナンバープレートの番号を希望番号に変更しようとするお客様(番号変更登録)など、自動車の登録にはたくさんの登録があります。

[管轄͏について]
自動車の登録手続きの管轄は、「使用の本拠の位置」を管轄する運輸支局または自動車検査登録事務所で行います。͏
軽四輪及び軽三輪自動車については、管轄する軽自動車検査協会で行います。 
売買や引っ越しに伴い、「使用の本拠の位置」が変更となった場合は、新たな「使用の本拠の位置」を管轄する運輸支局等で、手続きを行います。

[主な登録について]
新規登録
登録を受けていない(ナンバーのついていない)自動車を登録したい。製作後、初めて登録する。(新車新規)

一時抹消されている自動車を再度登録する。
ナンバープレートのない中古車を再度登録する。(中古新規)

この新規登録に際しては、事前に車庫証明の取得が必要です。

移転登録
中古車を売買や譲渡、相続・合併等により、自動車の所有者名義を変えたい。

移転登録に際して、車庫証明が必要ですが、使用の本拠の位置が同じあれば車庫証明を省略できる場合があります。

変更登録
引越しで住所が変わった。結婚等で名前が変わった。

変更登録に際して、車庫証明が必要な場合があります。

一時抹消登録
解体はまだ終わっていないが、自動車の廃車手続きをしたい。もう乗らないので税金を止めたい。新年度の4月1日を迎えると、自動車の所有者に税金が課せられます。このため、使用していない車があれば、3月末までに税金を止めるための一時抹消登録をしてください。


永久抹消登録
解体業者から解体したとの報告があった。一時抹消済みで、業者から解体したとの報告があった。(解体届出)

①の場合を例でいうと、AさんからBさんへの名義変更を移転登録と言います。
この場合には、車検証の有効期限が残っていないと、移転登録が出来ません。また移転登録の前段階として保管場所を管轄する警察署での車庫証明の取得も必要です。新使用者が神戸ナンバー管轄に在住の方は神戸運輸監理部への手続となります。

名義変更に必要な書類は、旧所有者からの車検証、譲渡証明書、印鑑証明書、委任状、新所有者の印鑑証明書、委任状、車庫証明書です。このほか、登録内容によっては、住民票の除票や戸籍抄本、遺産分割協議書などが必要なケースもあります。

④、⑤の場合は、各手続きをすることにより、自賠責の有効期間が1ヵ月以上残っていれば、保険会社へ自賠責保険料の返還手続を受ければ、保険料の返還を受けることもできます。
また、⑤については解体することにより、車検の有効期間が満了する1か月前までの残存期間があれば、重量税の還付を受けることができます。

4月1日を迎えると、自動車の名義人には自動車税が課税されます。
自動車を所有されている方で、現在自動車を乗っていない人や、自動車を手放そうと思っている方は、3月内に一時抹消登録をされることをお勧めします。
なお3月末は、陸運支局も混雑しますので、早めに手続をされるほうがいいと思います。
一時抹消には、車検証、所有者の印鑑証明、ナンバープレートの返納が必要です。
これらの手続を神戸市灘区の行政書士山田事務所で作成や、提出代行をおこなっています。
ぜひご依頼ください。

ご自身で移転登録や、変更登録、抹消登録をすることも出来ますが、もし、書類が足りないとか書類収集の漏れ、書類記載の間違いがあると、一日では登録が完了しません。

一日で終わらないと仕事を休むとか、休み時間を利用して再度の登録でもう一度陸運局へ行かなくてはなりません。
それよりも仕事や家庭に専念、時間を有効利用するためにも、ぜひ自動車登録に精通している兵庫県神戸市灘区の行政書士山田事務所(078-385-0702)にご依頼ください。

神戸市灘区の行政書士山田事務所では神戸ナンバー、姫路ナンバーの自動車の登録はもちろん、神戸ナンバー管轄の警察署への車庫証明の申請や、ナンバープレートへの封印旋封を行う丁種会員による出張封印のほか、一般貨物自動車運送事業の申請、レンタカー業の申請、神戸ナンバープレートの希望番号申し込み、神戸ナンバープレートの同番再交付、緑ナンバーの運送事業者の方に関する事業計画変更、緑ナンバーの事業連絡票の手続きといった自動車全般に関する手続をしていますので、ぜひご相談、ご依頼ください。
ご相談、ご依頼にあたっては、ご来所いただくか、電話や書類郵送でも受けております。

〒657-0053
兵庫県神戸市灘区六甲町4丁目1番15号
行政書士 山田義範
携帯090-6242-8318
TEL 078-385-0702
FAX 078-851-4149
メール yoshiyam.f5@nike.eonet.ne.jp
神戸 自動車登録
〒657-0053
神戸市灘区六甲町4丁目1番15号
行政書士山田事務所
行政書士 山田義範

TEL 078-385-0702 又は 090-6242-8318
FAX 078-851-4149

Mail yoshiyam.f5@nike.eonet.ne.jp

事務所は神戸市灘区六甲町にあります。
最寄り駅は、JR六甲道または阪急六甲から徒歩圏内の位置にあります。
車でお越しの方は、国道2号線、山手幹線からすぐです。
駐車場がございます。

NPO法人遺言相続支援センター会員
兵庫県行政書士会 運輸専門部会委員
兵庫県行政書士会 封印管理委員会委員
甲種代行実施契約者,丁種会員(出張封印)
お問い合わせ