宅建業の許可

ホーム  »  取り扱い業務  »  宅建業の許可

宅建業

宅地建物取引の事業を行うには、宅地建物取引業法の規定により、知事又は国土交通大臣の免許を受けなくてはなりません。
営業所が1か所のときまたは複数の営業所があっても同一都道府県内にあるときは知事の免許、他府県にまたがるときは国土交通大臣の免許を受けなくてはなりません。
行政書士は宅建業の免許申請を行っております。
また、宅地建物取引業保証協会の社員になるには、協会の加入手続きが必要で、この手続きも行政書士が行っています。またこの保証協会加入にあたっては、事務所調査や役員面談もありますので、行政書士が立会いにも同席しています。
宅建業の許可が下りるまでには、府県の申請から1か月強かかります。保証協会への加入も同時に進めても協会の場合は毎月の受付の締め切りがあり、その受付にもよりますが相当期間架かります。
このため、府県の宅建許可申請と保証協会への加入とを合わせると2~3か月かかります。
申請までの準備を含めるとその期間はさらに必要ですので、宅建業を始めようとお考えの方は、なるべく早くにご相談、ご依頼をされることをお勧めします。
宅建業を始めたいとお考えの方は、神戸の行政書士山田事務所までお電話ください(090-6242-8318または078-223-2088)。
初回30分は相談無料です。お気軽にお問い合わせください。
ページの先頭へ