食品関係営業許可

ホーム  »  取り扱い業務  »  食品関係営業許可

食品関係営業許可

【営業許可】
飲食店、喫茶店などをオープンするときには、営業開始前に店を出す地域の保健所へ営業許可申請書を提出し、許可を受ける必要があります。開店しようとしている店舗が、食品衛生法による施設基準を満たしているか、食品衛生責任者を置いているかなどを保健所が確認します。

また、町内会のイベントや学園祭などでの模擬店としての飲食の提供をする場合にも臨時の出店届が必要な場合もあります。

保健所だけではなく、消防署にも防火対象物使用開始の届を出す必要があります。

行政書士は、これらの出店に関しての営業許可申請をお手伝いしています。これから出店しようとお考えの方は、神戸の行政書士山田事務所までお電話ください(090-6242-8318または078-223-2088)。
初回30分は相談無料です。お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ